DIY知恵袋 瞬間接着剤の性能を引き出す!

鮎釣り道具・仕掛け

DIY知恵袋 瞬間接着剤の性能を120%引き出す!技

前回記事「瞬間接着剤の選び方」の記事を書きましたが、今回はその瞬間接着材の性能を120%?引き出す技をご紹介します。

と言うには大袈裟かもしれませんが、「 瞬間接着剤用硬化促進剤」 を使用する事です。

男前モノタロウ製 リーズナブルな価格です。

今まで瞬間接着剤ではなかなか接着出来なかった部分やなかなか接着強度が出なかった部位に使ってみると効果が分かります。

<使用するメリット>

接着速度向上

白化現象防止

・接着強度の向上

当方が使用するモノタロウ製の硬化促進剤の主成分は炭化水素系溶剤とLPGとなっています。 炭化水素系溶剤 の臭いとLPGの臭いが混ざって独特な臭いがします。

硬化剤には アセトン系、シクロペンタン系、アルコール系などの種類がありそれぞれに臭いの大小やプラスチックの浸食具合などが違うようです。

安価な瞬間接着剤でもその性能を十二分に引き出せます。

<使い方>

・使用前にスプレー缶をよく振り、瞬間接着剤を塗布した反対側の接着面に、10cm~20cm位離してスプレーします。

プラスチックのオモチャでテスト
基本は瞬間接着剤を塗布した反対側の対象物に塗布します
瞬間接着剤の硬化促進剤を使うと強度もでます。

以上、使い方はとっても簡単なのでおススメ!一度使えば手放せなくなります。

仕掛け作りで言えば鮎のイカリ針製作で根巻糸に塗布すれば強度も上がりトラブル減少に繋がると思います。

この場合、針を巻いた後に根巻糸に直接噴射すれば良いと思います。

お試しあれ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました