ダイワ クッションリリアン改め 自作回転ジョイント クレン+PEラインで作ってみた。

鮎釣り道具・仕掛け

<この記事は2015/8/27に編集したものを2019/10/29に再編集>

ダイワ クッションリリアン改め自作回転ジョイント クレン+PEライン

オーナー製のダブルW(トリプルクレン) 22号+PEラインで回転ジョイントを自作してみました。

昨年まで私はダイワのダイワ クッションリリアンを愛用してました。しかし昨年、ダイワ クッションリリアンウレタン部分がスッポヌケが発生し、せっかく掛けた鮎が囮とともにサヨウナラ👋

今年もこれを使い同じようなトラブルを起こしてしまいました。
私が見た感じウレタン部分が劣化していたと思われます。2~3年は使ったジョイントだったので交換時期だったのかもしれません。ただ、使ったとは言っても年間釣行日数が少ないのでそんなに使い倒した感じはしてません。

こんな所で切れてるようではストレス溜まりまくりです。そんな訳で今年からは改善です。

↑コブが飛んだダイワ クッションリリアン

< ダイワ クッションリリアン」の使用をやめて自作回転ジョイントに切り替え >

へら釣りでも使っているオーナー のダブルW(トリプルクレン) 22号+PEラインで自作です。

オーナー のダブルW(トリプルクレン) 22号

自作と言ってもダブルW(トリプルクレン)にPEラインを結んだだけですww
オーナーの表示によると1番小さい22号で強度は5.2kg有るのでおそらく壊れる事はないと思っています。
ちなみにPEラインはダイワのハナカンPE0.7号です。

↑自作回転ジョイント クレン+PEライン

オーナーWクレン詳細

オーナートリプルクレンサルカン詳細

リリアン部分となるPEラインの長さは模索中です。

(ダブルW(トリプルクレン))回転ジョイントになったのでヨリ取りも期待できるかな??

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました