BOSE Companion20 マルチメディアスピーカー コントロールポッドのラバーベタつき(釣竿握り)&ボリューム調節不調の対処方!

その他
BOSE Companion20 マルチメディアスピーカー

<この記事は2016/9/12に編集したものを2019/11/5に再編集>

この記事はBOSE Companion20 マルチメディアスピーカーのコントロールポッドの諸問題を解決する方法を独自の方法で解決した工程を公開しています。 コントロールポッドが不調なユーザーは参考にしてください。ベタつき解消方法は釣竿の握りにも応用可能です。お約束事項ですが作業は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

BOSE Companion20 マルチメディアスピーカー ラバーベタつき問題(釣竿の握りにも対処可能)

コントロールポッドのラバーゴム部分がベトベトになった。
私のは使用期間2年くらいでベト付き始めた。

↑コントロールポッド
↑ベトベトになり埃が付着し汚らしい。

コントロールポッドの修理、買い替えも検討したが自分で落とす事にした。
ラバーのベトベト問題はダイワやシマノの竿でグリップがベトベトになるのと同じ現象で、
簡単に言えばゴムの経年劣化
ゴムが経年劣化して湿気等の水分と化学変化し可塑剤が溶け出す現象。

落とす方法だが、ネットで調べると「無水エタノール」が良いらしい。しかし、そのためにだけに買うのも馬鹿らしいので、家にあるもので代用品を探すとちょうど「燃料用アルコール」があった。
成分を見ると・・・

・エタノール(エチルアルコール)5%

・メタノール(メチルアルコール・木精)95%

↑アルコールランプ用のアルコール。どこでも手に入ります。

エタノールメタノールも性質は良く似ていてメタノールでも大丈夫らしい。
しかしメタノールはエタノールより毒性があるため誤飲等に気を付ける必要があり、毒性の低いエタノールが推奨されているのでしょう。

↑埃とラバーが面白いように取れます。

落とし方はいたって簡単、燃料用アルコールをウエスペーパーに適量付けて拭くだけ。
爪で強く削るように拭いて行くと面白いように落ちていきます。

注意する所は、削り取ったカスがコントローラー内部に入り込まないようにすることで、適度にエアダスターで吹き飛ばします。
下地のプラスチックが丸裸になれば完了です。全部剥がせばベトベトになることは今後ありません。

↑下地のプラスチックが見えてきます。
↑エアダスターを使って吹き飛ばす。

剥がしてからの使用感はやはりラバー部分がなくなったので指がすべります。
人差し指だけのコントロールがすべって出来ません。

↑やはりすべる・・・

なのでボリュームをつまむように操作しなければなりませんが、致し方ないですね。

ラバーのベタつき問題は釣竿のグリップや他の工業製品でも発生しますので、最後の手段でラバーを削ぎ落とす
方法として覚えて置くのも良いと思います。

ダイワのへら竿、五天聖の握りも経年劣化でベタつきだします。

上記の方法でラバー部分を剥離し下地をだすとベタつきは解消されます。剥離すると当然、滑り止め効果は無くなりますので注意が必要です。グローブで対処すれば私は滑りませんでした。

↑ダイワ 五天聖の握り剥離後

BOSE Companion20 マルチメディアスピーカー ボリューム調節不調問題

ラバーのベトベトが無くなったのつかの間、今度はボリューム調節が不調になりました。症状はボリュームの上げ下げの反応が悪くなり微調整が効かなくなりました。ボリュームを上げても上がりません。普段出さない音量(大)は出るので普段聞いている音量領域が不調でした。

こう言う時は大体が接点不良です。しかし、スイッチの故障も考えられました。

保証期間は過ぎており修理または交換しか選択肢がありませんがダメもとで分解清掃してみました。

結論から先に申しますと接点洗浄(ボリューム部分)で不調は取り除けました。

<分解方法>

下記の滑り止めの位置に固定ネジが隠れているのでカッターで切り抜きます。

ネジはT5と言う特殊ネジになります。

ネジを2個外すと上部の蓋スイッチが取れます。

LED照明の部品が有りますので紛失に注意します。蓋を閉める時に再度、基盤溝に合わせる必要が有ります。

今回はこれ以上分解せずにここで接点洗浄剤スプレーを外周にスプレーします。この作業で接点が復活しました。これでも改善しない場合は中央部の接着固定されているボリュームノブを外さなければならないので、この先の修理はハードルが高くなります。自己の力量で外して修理してください。

↑外周に適量スプレーします。

特殊ドライバーセットがあると便利です。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. ドローン より:

    Companion5(2014年4月購入)
    接点復活剤を塗布しましたら見事にボリューム調節不具合が直りました!
    ありがとうございました。
    感動です!

    • Zero より:

      ドローン様
      お役に立てて幸いです。当方のBOSE Companion20も未だに現役で使用できています。このシリーズのコントーローラは同様な問題が多いようですね。

タイトルとURLをコピーしました