TACKLE in JAPAN(タックルインジャパン)アユプロを使い易く改造しよう!

アユプロ用自作品製作

TACKLE in JAPAN(タックルインジャパン)アユプロを使い易く改造しよう!

アユプロ・ノットマスターB・X Typeを改造ベースに自作で改造してみました。アルミ台座を製作し土台バランスを良くするだけでも使い易くなります

作品例の一部をご紹介します。

アユプロ・ノットマスターX Type改 がまかつスプールユニット 仕様
後方支柱に2連のラインスプールホルダーを取り付けました。

アユプロにいろいろなメーカーの仕掛け巻き(スプールホルダー)を利用して改造をして見ました。

ユニット化に成功したのは下記の4社

がまかつダイワオーナーシマノ

スプールには巻きやすいようにマグネットで取り外しが出来るハンドルを付けました。

ダイワ-オーナー-がまかつの3社
シマノユニット。シマノはイマイチです。

またラインスプールホルダーもオリジナルで作りました。

バネで一定のテンションが掛けれます。

当初はアユプロ本体にある穴を利用して取り付けていましたが。取り外しを容易にする為に穴の位置を外側にオフセットした取り付けプレートを製作してみました。

支柱に取り付けて取り付け穴を外側にオフセットするプレート

がまかつとダイワはカウンターの取り付けにも成功しています。

ダイワ カウンターユニット
がまかつ GM-1898カウンターユニット

各ユニットの詳細は別記事でご紹介致します。

ちなみに某オークションで販売していました。

興味のある方や質問、他にアイディアがあり公開しても良い方コメントお待ちしてます。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました